忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
定期
今年も良い天気でした

拍手[0回]

【2019/05/26 12:51 】 | 日記
PR
【備忘録】静岡市の津波浸水予測&液状化危険度
5ちゃんねる臨時地震板の静岡県スレッド(卒業済み)にあった質問レス

以前なら気付いた時点で即答していた件でしたが、
今となっては余程でない限り書き込みする事も無い場所と決めたので・・

・・作業しても無駄と知りつつ、
自分のスキル維持(名目上)と暇潰しを兼ねて引用作図したもの(サンプル)2点
備忘録としてひっそりとうP

静岡市の津波浸水域予測図の一部


同:液状化予測図の一部

大井川扇状地ほど広範かつ明瞭ではないものの、
安倍川も河口扇状地形の平野を形成しています。
土石運搬能力の高い急流河川ならでは・・
図の範囲よりずっと上流側に扇央があり、透水性の高い礫が堆積、
地下水位の低い扇中が図のやや上(枠外)から市街地辺りまで広がっています。
例えば桜峠脇の「鯨ケ池」のように、
安倍川河床よりも低い湖水面を示す湧水池は、
安倍川の伏流水が地表よりもかなり離れた深い所に存在する証拠。
礫が多く不均質な地盤に加え、このように地下水位が深い場所の場合、
液状化しにくい条件となります。
扇端に近付くと堆積物が細かく均質化し保水力UPする傾向が増え、
同時に地下水位も上昇することになるので、
液状化の危険性は高まります。
静岡平野の場合、かつての安倍川旧河道に沿って、
砂泥質の表層地盤を堆積させているので、
そういう場所の液状化危険度が相対的に高まっているのも特徴的。

更に加えると、
糸静線により隆起した賤機山と安倍川扇状地の堆積物により、
西側と南側を塞がれ、
さらに有度丘陵の隆起も加わり南側・駿河湾への最短流路を経たれた巴川は、
上流平坦部の湖沼域を始めとし、流域全般に低地砂泥質地盤を形成している為、
かなり軟弱 & 地震による液状化の危険性が高い流域になっています(図の枠外)

拍手[0回]

【2018/11/11 15:36 】 | 地震
Nコン東海北陸・高校の部
普段ほとんど視ないテレビですが、偶然にも運よく遭遇したのでメモ
(中学の部ラスト2校から視聴)
高校の部の感想(演奏順)
1富山 所々破綻 富山としては中学生の方が上に感じる

2三重 チャレンジングな選曲 発声は1より良い この曲特有のリズムが入っていない

3愛知 安定の女声三部 内声厚み良い 前に飛ぶ声 ここまでベスト  

4石川 三善の難曲 つなぎの表現不足 発声は揃えたい テナー以外は音符(ピッチ)を良く拾っているけど・・

5福井 流れの練度良い 発音は子音が甘い 発声は良い方向だが支えがコロコロ変わり響きが落ちるのが散見し残念

6愛知 ここまでで圧倒的 フレーズを大きく作る事とアタッカの種類を使い分ければ全国で銀以上狙えるかも?(近年の全国レベルは知らないのでテキトーです)

7岐阜 発声練習は大事 喉で調整しない 息の支えも不足

8静岡 ここも喉でコントロールし過ぎる 発声の問題によりフレーズが作れない  明るい発声の方向性は良い
------------
曲知らない、スコア無し・・なので発声・和声・発音・バランスに偏ってしまうのは勘弁
結果
金-8 銀-3 銅-2,4
でした

拍手[0回]

【2018/09/22 16:03 】 | 合唱
感想:市販のパスタソース
材料が揃うので、たいてい自分で作るペペロンチーノ・・
今回は市販の楽ちんソースを購入してみました

落合シェフの店、ラ・ベットラ風と謳われているコチラ

当たり前ですが包丁もまな板もいらず(楽~)
麺100gをボイルしソースとトッピングをまぶすだけの10分クッキング

一応確認した「作り方」には肝心の【茹で汁の塩加減】が記載されていません。
0.8~1%で茹でてショッパイ!!というのは取り返しがつかなくなる危険があるので、
今回は半分以下の塩味で探りを入れます。

で、完成
自分が薄味系だからなのか、予想以上に塩気を強く感じました。
セオリー通りの茹で汁塩分でやっていたら失敗していたヨカン・・
「乳化狙いの茹で汁投入」をせずにこの強めな塩味なので、
次回はもっと薄塩茹ででも良いかな?

(自作との比較)
ニンニクの香味・鷹の爪の辛み、いずれも軽め
塩味を除けばマイルド風味。
酸味あり

キャベツ加えて茹でて、
少しのオリーブオイルにアンチョビ加えて加熱したものを足したら、
更に自分好みになりそうです(想像)

拍手[0回]

【2018/05/22 08:44 】 | 食べ物
飛葉ちゃん 2018
恒例の・・・ちょっとフライング気味ですが

拍手[0回]

【2018/05/20 12:59 】 | 日記
手抜きを覚えてしまった逸品

少しバタバタした年末年始
希少なネット接続の機会は
専ら「オレンジの悪魔・京都橘アメリカ遠征」の動画視聴に費やし、
食事は横着用途で購入した各種冷食を適度に利用

その中でかなり感動したのが画像の商品
チャーハン大好き人間・・・としてこれまでは、
自作調理9割+外食1割で回してきたメニューでしたが、
これからは冷食5割超えになりそうです
ニチレイ恐るべし
     ↓
     ↓
     ↓
         (追記)
インパクトが強い理由は「味付けが濃い目」だから…
ちょっと飽きがきまして、反動で次に選んだのがコチラ↓

少し割高になりますが塩味に関してはニチレイと逆、
香り立ちの強度そのものもニチレイのようなインパクト志向じゃなく端正。
個人的な好みに掛けると、こちらの方が飽きずに永くお付き合い出来そうです。
ご飯の粒立ちに特徴あり。
プリプリのエビも素晴らしい・・ただし袋の中で存在の偏りがあるので、
半量ずつ使う際「エビが凄くある/ほとんど無い」パターンの恐れがあります。
(一袋に概ね6つのエビが入っているので、半分なら3つを目安にすればok)
全量使うなら無問題。
     ↓
     ↓
     ↓
         (追記)

マルハニチロさんから最近発売開始になったこの商品もなかなか良い感じ。
オニオンコンソメ(注)とサラダをセットにすれば、
懐かしい喫茶メシ風味。
ちなみに海老はたぶん6つ入りなので、
ハーフ利用の際は3つずつをお勧め・・・。

(注):
市販のカップスープ商品なら「JALのオニオンコンソメ」がお勧め
クノールの「オニオンコンソメ」はコンソメというよりもオニオンスープ風味で、
喫茶メシ仕立てには向きません
クノール製品の中で選ぶのなら「チキンコンソメ」の方が合います

拍手[0回]

【2018/01/07 23:22 】 | 食べ物
NHKクラシック倶楽部 東京混声合唱団 三善晃の合唱作品
先日放映された番組
留守録セットして帰宅後に視聴し始めたものの、
エラーがあって番組途中(2曲目の解説中)で録画終了・・・orz

とりあえず「嫁ぐ娘に」は全曲聴けましたので、まっ、いいか

「嫁ぐ娘に」
大昔、東京芸大に進んだ友人に頼み込みコッソリ合唱の授業に参加させてもらった時、
教材として使っていたのが、この「嫁ぐ娘に」でした
三善作品としては比較的初期の曲でしょうか?
時代が進み伴奏付きの合唱曲・・それも単なる伴奏という位置付けではなく、
「合唱とピアノのための○○」と副題が付く扱いの曲が次々に生まれ始めた以前の、
アカペラによる混声合唱曲ですね。

東混はCDなどでの完成度の高い演奏に触れて来たので、
かなり期待感のハードルを上げてしまったのですが、
まぁ........多くの曲を並行して扱う職業合唱団故の難しさもあるのでしょうね
というのが全体像としての率直な感想。

譜面を読めるレベルの人達による演奏ですから、
無理に暗譜しなくてもソコソコ十分にこなせるんでしょうけれども、
ぶつかる音や変拍子も入る三善作品は難易度高め?

-以下は個人的な好みが入っての厳し目な独断感想になります-

歌い込みが足りないのか、全体的に抑えた表現と抑えた声
所々にポリフォニックな旋回もある曲だからといって、
発声までポリフォニー式にならなくても・・・(冗談)
もちろん基本は合唱であってソロリサイタルではないので、
奏者が気持ち良さに走る逆目(悪手)よりも良いのは間違いないものの、
それによる弊害(↓)も感じました

冒頭直ぐから各パートのピッチのズレ癖が気になってしまいます。
ソプラノは普通とフラットな人とで二つに割れたピッチ
下げ系ピッチの人に支配されて各曲の開始すぐに和声崩壊させるのは勘弁して欲しい
アルトもフラット傾向強い
テナーは逆に時々ピッチが浮く
比較的安定していたのはベース(特にバリトン)
ただし1曲目最後のバリトンソロは、
全体のピッチがダラ下がりの中で対応せず、
譜面通りのピッチに近いまま独唱・・・半音まではいかないものの、
結果的に独り浮いた状態
ここは下がったなりに合わせて欲しかった

特に内声ピッチが合わない事で、和音が嵌らない感が大きい

次に声部のバランス
ソプラノは声量こそ足りているものの、
ピッチが揃わない事で「張り上げる際はうるさく、抑えた時は少し足りない」結果に
内声部はもう少し量的に有っても良いかな?
特にテナー
バリトンはok
ベースはもっとあれば重心がどっしりした演奏になったかも

次に気になるのが発音
語りの要素が強い作品としては不満が残ります
ソプラノ・アルトはあまり綺麗な発音じゃない(全般的に)
ソプラノは子音から母音への移行が早すぎて不明瞭
同じ理由で言葉のニュアンス・色付けが成されていない

ソロパートになると流石
少し癖を感じるテナーさんがもう少し張れる人でも良い気もしましたが、
ここまで酷評の女声パートもソロは良かった

-------------------
好き放題の暴言多々(汗
それでもさすがプロだなと思ったのは、
発声で多少張る場面でもスピントしてしまうような場面がほぼ無く、
合唱曲としての演奏品格を保ち続けた点
これはなかなか真似できない

心残りは「浅井さんの伴奏を聴きたかったなぁ」です
(録画オフ後の曲では演奏)
ソロとはまた異なる表現要求を満たす、
素晴らしい「ピアノ伴奏者」だと思っているので・・

拍手[0回]

【2017/12/29 06:51 】 | 合唱
【保守 兼 備忘録】急ごしらえで「肉じゃが」を
 
食べ物の会話をしている中で、
「汁気のないタイプの肉じゃが」を久々に食べたい…という話になったので、
急遽作ることに・・買い置き食材限定を基本として決行

最初の要望
・できれば玉葱でないヤツ
・豚でなく牛

確認
・牛こまは170g有りましたので使い切る前提で、
・買い置きのメークインは4個
・長ネギ1本半もあったのでそれを使用
これで買い足しせずに済みました

元々でんぷん質の少ないメークインなので、
水にさらす時間は短めでok

「早く食べたい」とのご所望なので、
ネギの彩は無視し手順を簡略化し時間短縮

焦がさぬよう火加減弱火スタート
ゴマ油で牛こまとネギをサッと炒め、
砂糖・日本酒・醤油・みりんを加えて肉に下味を染み込ませたら、
やや大き目一口大に切ったメークインを加え、
ヒタヒタ程度の熱湯も加えたら強火+落し蓋
そのまま強火で放置

12分位で火が通る大きさにカットしたメークイン
+3分(=煮込み15分)で蓋を外し、鍋ごと軽く振って加熱終了
煮汁は半分以下まで煮詰まった状態

あとは、今の季節なら45分以上冷ませば中まで味が染み込むと同時に、
馬鈴薯風味に近くしたメークインの崩れた部分も加わり、
汁気ほぼ無し状態まで自動変化→「いただきます!」

拍手[0回]

【2017/10/26 19:35 】 | 食べ物
飛葉ちゃん!
My公式行事です
 

帰路に立ち寄った岩淵(現富士市:旧富士川町)の岩淵一里塚跡
 東側の木は二代目

江戸時代の街道(東海道)は、
暴れ川だった富士川の氾濫水害を避ける為に、
河岸段丘の上を通していました

現地付近の河岸段丘はこんな感じ
かなりの崖になっています


上の写真中央上・左寄りにあるAP付近からの眺め


上って来た階段など


一里塚の先で見つけたパン屋さん


拍手[0回]

【2017/05/24 20:04 】 | 日記
山梨東部(丹沢北部)

 

 
この辺りはちょっと複雑な成り立ちが絡み、単純なプレートの沈み込みに抵抗が生まれているエリア
遥か昔に大陸から離れ観音開きに移動した南西日本弧と東北日本弧の間に生まれた地溝帯(フォッサマグナ)の南部に、
四国海盆の拡大停止後に北上を始めた若いフィリピン海プレートの沈み込みに伴い、
火成活動で生まれた伊豆弧の地塊が(上記の「南部フォッサマグナ」に)衝突を開始。
いくつかの地塊衝突の一つとして、本州側の関東山地を時計回りに押し込みながら衝突していったのが丹沢。
それに遅れて丹沢山塊をやや東に移動させつつ、南から新たに衝突していったのが伊豆地塊。

海底噴火の噴出堆積物や地下の変成岩が隆起し構成される丹沢塊も、
海底と陸上噴火で地塊となっていた伊豆も、いずれも火山フロントに位置していたブロックで、
若いとはいえ海洋プレートであるフィリピン海プレート本体よりも、更に熱く軽い基盤として海洋プレートの上に乗っている構造物。

本州の陸側地殻の下に容易に沈み込める、冷たくて重い海洋プレート(フィリピン海プレート)と、
火山フロントを境に登場する、海洋プレートの上に乗る暖かくて沈み込み難い地塊

前者は相模湾や相模灘などで、相模トラフや相鴨トラフからの沈み込みを見せますが、
後者はそのままでは沈み込めず、受け手の本州側地殻を圧縮→当時あった海底の隆起・斜面崩落物の堆積等で連続陸化・・・
結果、一緒に北上している「沈み込み易い前者」と「沈み込み難い上に衝突で北上にブレーキが掛かった後者」は、
どこかで引き裂かれていくことになります。

この前者と後者の境目を作る火山フロントは脆くて割れやすい性質を持ち、
現在の伊豆地塊付近でその割れであろうと推定されるのが、東伊豆の沖合海底に位置する西相模湾断裂
(南北に走るやや西落ち傾斜も含む左横ずれ断層)
※ちなみにこの断層が地下に走る小田原市付近では、何度となく直下型震災が起きています。

深さ20km前後~の山梨東部の道志震源・丹沢北西部震源などは、
西相模湾断裂で縦に引き裂かれたなかでも「火山フロントより西側=後者」と関わる発震

結論としては・・
なかなか沈み込めず北上した伊豆陸塊を構成する基盤岩を見ると、
箱根北部付近でも地上数百メートルに存在するものの、
その先にあるかつての衝突時に一時的に作られた沈み込み帯トラフの名残付近から丹沢の下に隠れ、
浮力の影響から「浮揚性沈み込み」だけでなく、
それにプラスしての「衝突の影響→そこから曲がり急角度の沈み込み」の両方が起きていて、
その陸側地殻と衝突の部分=道志付近での発震深さ15km~25kmという幅を示す震源の地震の巣になっています。 
             ↑
プレート境界タイプで示されるよーなシンプルな傾斜に乗る深さの規則性とは
ちょっと異なる震源深さ幅


 

拍手[0回]

【2016/05/31 13:56 】 | 地震
今年も飛葉ちゃんの許に行ってきました
8年連続で雨に降られず助かります・・・・・

大運寺さん


帰路、昨年と同じく「土一揆」さんへ
 
 
富士川橋下流にある【富士山溶岩流露頭】を車内からパチリ

拍手[0回]

【2016/05/25 23:26 】 | 日記
今年もまた飛葉ちゃんに会いに・・・


フライング気味だけど許してね

拍手[0回]

【2014/05/23 10:07 】 | 日記
【地震】御前崎付近のデータを頂いて・・・
久しぶりな気がしますが、メールにて依頼?が・・・

2013-07-31 11:01:03.86  0.12   34.720  0.29  138.148  0.38    12.2   1.3  1.8V
2013-08-23 04:12:31.50  0.10   34.650  0.26  138.154  0.25    17.1   0.7  0.8V 
2013-08-23 05:10:49.53  0.12   34.678  0.29  138.151  0.40    13.1   1.1  0.9V 
2013-08-23 15:12:04.70  0.10   34.679  0.28  138.147  0.35    12.2   1.1  1.9V
2013-08-26 00:32:31.28  0.11   34.673  0.27  138.149  0.33    13.7   1.0  1.2V
2013-08-27 16:43:21.07  0.13   34.674  0.31  138.153  0.41    14.1   1.1  1.0V

文系脳には悩ましい数字の羅列w
しかも、今までの数値の並びとは違うという・・・
日時・緯度経度・深さ・規模
なんとなく判りますが、間に入る微妙な数値とか、
お尻に付いているVって何を意味しているんだろうね?

拍手[0回]

【2013/08/29 23:12 】 | 地震
遠州灘8/3 M5.1

テス

拍手[0回]

【2013/08/04 05:34 】 | 地震
青森東方はるか沖
鹿島海山列付近アウターライズと並び、
ずっとマークしている襟裳南~南南東沖辺りに小規模発震2つ

単独でもあり、このまま収まるならもちろん無問題

このところひと月位、周辺で微妙な兆候が見られていたので
気にしていましたが、
これが(この程度が)アンサーなら安心…果たして?

拍手[0回]

【2013/05/14 19:17 】 | 地震
【2013年5/8-その2】震源球があったので・・・
震源球が無いと思っていましたが、浜球屋さんが確保しておりました。
さすが専門職!



前項で触れた後者の予想通りでした。
普通に2009年8/11の余震扱いで良いかと。

拍手[0回]

【2013/05/08 20:08 】 | 地震
2013,5/8 県スレ投稿取り止め文-保存-

10時過ぎの駿河湾、震源球が拾えずというかボールの有無自体不明なので、一般論での想像。

駿河湾南部
震源時 2013/05/08 10:18:22.83
震央緯度 34.800N
震央経度 138.560E
震源深さ 21.1km
マグニチュード 2.9

拍手[0回]

【2013/05/08 13:06 】 | 地震
2013年4/17 メモ

ちゃぶ台返し


三宅島近海連発


作ってみたものの落とす場所無しのため、こちらに仮置き

拍手[0回]

【2013/04/17 17:20 】 | 地震
2013年4/13 淡路島発震
暫定イメージ図

拍手[0回]

【2013/04/13 10:33 】 | 地震
2013年4/11~静岡中部(油山温泉付近)
>某掲示板のレスを見ましたが
>単発ではなく余震がありました
>hinetのデータです
> 4/11 09:45 35.0864  138.3485  20.6km  M 2.5
> 4/12 05:17 35.0809  138.3406  20.4km  M 0.5
> 4/12 05:26 35.0751  138.3583  21.6km  M 0.8

久々にメールで届けられた「数値」。
今回は今までのような「~してください」的な要望はありませんが、
某所のレスを踏まえてのメールという事からすれば、
余震も加えて分析して欲しいという意図?・・・w
(本震+余震2つでナニヲスレバイイノカワカラナイ ←本音)

一元化データが出れば無意味になるだろうと思いつつ、
無理矢理=強引に単純化

拍手[0回]

【2013/04/12 17:07 】 | 地震
| ホーム | 次ページ>>