忍者ブログ
  • 2019.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/10/23 03:29 】 |
PR
【2/26】静岡中部(岡部町羽佐間付近) M2.8 D-29.5km
e01e262c.jpeg
 
夜中に発震。
観測点では震度情報を拾わず、気象庁有感データはナシ。
Hi--netのビーチボールを浜球屋さんが運んでくれたので、
それを使ってのイメージ図。

震央的には駿豆断層帯なのですが、フィリピン海プレートと共に
沈み込む駿豆だ(ryであっても、ちょっと深い為か、
発震機構はありがちな右横ズレではなく逆断層型。
プレート境界面ではなく、フィリピン海プレート内部のスラブ内地震。

揺れの分布ナシ・余震もナシ・・・なので
2節面のどちらが断層面なのかも不明。

一応、圧力軸による発震ですが、東海地震との関連性で見ると、
圧力軸の方位が若干ズレていて不調和?
まぁ境界面ならともかく、スラブ内の発震となると、
断層面はフリーダムなので、
単純に他よりも弱い部分が割れたという事ですね。

もちろん基本的には圧縮応力場の存在があっての話になりますので、
固着域は相変わらずガッチリしているという事になります。

拍手[0回]

【2012/02/26 08:35 】 | 地震
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>